« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

頭の中は、こればっかり

頭の中は、こればっかり
焼き鳥?


おだんご?


いえいえ、“剣にグレープフルーツが刺さった状態”だそうで…

隼之介が、粘土用のヘラと型抜きで、ヒゲダンスの真似をしていたのでした。

最近、レンガ模様を見る度に、「ひげだんちゅ」と言う隼之介です。
(ヒゲダンスのバックはレンガの壁だから)

ホントに好きだなぁ〜(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 25, 2009

ゲージツ

ゲージツ
隼之介のぬりえ。

大胆で、のびのびとしたタッチですねぇ(笑)


見本を見ずに一瞬で塗った割には、色合いをちゃんと分かっているようで。

(↑親バカ)


黒いのは、“心の闇”でも現しているのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2009

はじめてのおつかい

って程じゃないんですけど。


遼太郎が、やっと一人でゴミ捨てに行きました。
おぉ〜!これは大進歩なんですよ!遼太郎にとっては。

「小学生になったら行くよ〜」と、いつもの弱音を吐いていたけど、「ハイハイ、大丈夫だよ。お願いねー!」と笑顔でお見送り。駆け足でエレベーターに乗り、駆け足で帰ってきました。


マンションのゴミ捨て場までは、鍵を挿して回しながら開ける、重たいドアが2枚。子供には相当な威圧感と恐怖感があると思うんですよ。普段のゴミはダンナに出してもらっているけど、小さいゴミを一つ残しておいて、遼太郎のゴミ出し練習を続けていました。私がササッとやっちゃえば、どうってことないんだけど。忙しい朝はイライラしがちだけど、これも練習練習。(心の中で『早くー!』と叫んでいましたが(笑))
そして、やっと玄関から一人で出られたのでした。


気がつくと、子供に触らせていなかった鍵。出掛ける時、帰って来た時、何も考えずに私が開け閉めしていたことに気付きました。コレじゃいかん!ドアは自動じゃないのだ!

携帯を首から下げる時に使うストラップに鍵を付けて、遼太郎用にしました。


赤ちゃんだと思っていたら、もうすぐ小学生。当たり前に私がやっていることを見直して、少しずつお手伝いしてもらわなくちゃ。

と、まずは洗濯干しを少し手伝って貰ったら、タオル一枚に7個の洗濯バサミを使って下げてみたり。完全に遊んでます(^_^;)


ゆっくり、何事も経験させてみることにします。

相当な忍耐力と時間が必要になりそうです(>_<。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

「昭和」な子供

昨日のヤマハのレッスンでのこと。


「始めにお名前を呼びまーす!○○ちゃ〜ん!」


「はーい(^O^)/」


「△△く〜ん!」


「ハイ!」


「りょうたろうく〜ん!」


「オイッス!」

先生もママ達も大爆笑。

“全員集合!”だとすぐに分かった人は何人いたでしょうねぇ。

つくづく、うちの子供は二人ともアホだなぁと悲しくなる今日この頃…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2009

助かるぅ!

助かるぅ!
子ども二人で病院にかかると、二人分の薬が出るので、家に帰るとすぐに名前を書くんですよ。

りょう りょう りょう りょう りょう…

しゅん しゅん しゅん しゅん しゅん…

昨日、お馴染みの薬局に行ったら、小袋に名前が印刷してありました。計量機が変わったとのこと。

「これ、すごく助かりますよー!」
と思わず興奮して言ったら、薬剤師のお姉さんに笑われてしまいました(^_^;)

他の薬局で見たことあったので、いいなーと思っていたら、ついに導入されましたか!

でも飲ませるのは緊張します。

「遼太郎のコップ、遼太郎の粉薬、遼太郎のシロップ…(ブツブツ言いながら調合)はい、遼太郎飲んで〜」


「隼之介のコップ、隼之介の粉薬、隼之介のシロップ…はい、しゅんちゃん、お酒だよぉ〜!」(遊びに夢中になっていても、お酒と聞くと、すっとんでくる)

「おちゃけのむぅー」←やはりアホだ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2009

機嫌とり

隼之介は、私が怒っている時、私の機嫌をとります。


遼太郎を叱った時は、ニコニコ顔で寄ってきて「おかぁちゃーん(^-^)」

(『ボクは悪くないんだよね?ボクには笑顔見せて!』というアピールらしい)

隼之介を叱った時は、泣きながら必死に「だっこ!だっこ!(>_<)」

私の足にしがみついて、「だって、だいちゅきなんだもーん(/_;)」

(『見捨てないで抱きしめて!』のアピールなのかな?)

怒って私が黙った時は、笑わせようと更に必死!

「おかあちゃん、これ可愛い」と、髪型や服やアクセサリーを誉めてくれたり。

耳をほじった指の臭いを嗅いでみせて、笑わせようとしたり。(保育園の誰かの真似らしい。私がそれを見てクスッと笑ったのを覚えていて、私が怒っているな‥と感じるとコレをやるのだ!この手段は結構頻繁で、私の顔を覗き込んで、これでもか!とばかりに繰り返すのです。可愛い仕草とは言えないので、あまりやってほしくないんだけど。)

そりゃあね、私も一日中怒っているつもりないし、笑っている方がいいし。

子供から見たって、いつも笑っているお母さんが好きなのは分かっていますが。


3歳にして、こんなに気を使うんだー…意外〜。


どんな男性になるんだろ。

っつーか、誰の遺伝???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2009

イモト偉かったね!

24時間テレビのマラソン、感動のゴールでした!
イモト頑張ったね!!

うちは家族揃ってイモト大好き。
山に登った時、「ヤッホー」ではなく「イーモトーーー!」とか叫んじゃう子供達。
私の着メロは「イモトのテーマ」だし(笑)。
マラソンの最後は隼之介までイモトコールで盛り上がっていました!(遼太郎は寝てた)
あと10分あったらな〜。

選挙速報が始まると、「結果分かってるんだから、マラソンを延長してよー」とブーブー言っていました(笑)
画面の隅でいいから映して欲しかったな。

いつも熱心に見ている訳ではなかったけど、イモトに決まってから楽しみで楽しみで!

イモトは真面目で頑張り屋さん。見習わなくちゃな〜といつも思っています。

24時間テレビを見ていると、マラソンに限らず、偉いな〜と感心する事が多いけど、最近は、その親御さんが偉いなって思うようになりました。もちろん本人は苦労しているんでしょうけど、それを見守って励ます親は強いなあって。

私はちゃんと子育てが出来ているのか、苦労も乗り越えられる強い子供に育てられるのか、それ以前に私は強く生きているのか。

考えてしまう。

イモト大好きな、うちの子供たち。
ここまで体張らなくてもいいから、イモトみたいに強い心で、周りに気遣いできる優しい人になってね。

翌朝、台風が接近する中を出勤した私の髪は、手越君みたいでした(^-^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »