« 「昭和」な子供 | Main | ゲージツ »

September 24, 2009

はじめてのおつかい

って程じゃないんですけど。


遼太郎が、やっと一人でゴミ捨てに行きました。
おぉ〜!これは大進歩なんですよ!遼太郎にとっては。

「小学生になったら行くよ〜」と、いつもの弱音を吐いていたけど、「ハイハイ、大丈夫だよ。お願いねー!」と笑顔でお見送り。駆け足でエレベーターに乗り、駆け足で帰ってきました。


マンションのゴミ捨て場までは、鍵を挿して回しながら開ける、重たいドアが2枚。子供には相当な威圧感と恐怖感があると思うんですよ。普段のゴミはダンナに出してもらっているけど、小さいゴミを一つ残しておいて、遼太郎のゴミ出し練習を続けていました。私がササッとやっちゃえば、どうってことないんだけど。忙しい朝はイライラしがちだけど、これも練習練習。(心の中で『早くー!』と叫んでいましたが(笑))
そして、やっと玄関から一人で出られたのでした。


気がつくと、子供に触らせていなかった鍵。出掛ける時、帰って来た時、何も考えずに私が開け閉めしていたことに気付きました。コレじゃいかん!ドアは自動じゃないのだ!

携帯を首から下げる時に使うストラップに鍵を付けて、遼太郎用にしました。


赤ちゃんだと思っていたら、もうすぐ小学生。当たり前に私がやっていることを見直して、少しずつお手伝いしてもらわなくちゃ。

と、まずは洗濯干しを少し手伝って貰ったら、タオル一枚に7個の洗濯バサミを使って下げてみたり。完全に遊んでます(^_^;)


ゆっくり、何事も経験させてみることにします。

相当な忍耐力と時間が必要になりそうです(>_<。)

|

« 「昭和」な子供 | Main | ゲージツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87784/46298707

Listed below are links to weblogs that reference はじめてのおつかい:

« 「昭和」な子供 | Main | ゲージツ »