June 30, 2008

心配と、成長の嬉しさ

お迎えに行ったら・・・(先日と同じ書き出しだ・・・)

保育園の玄関に

「手足口病がはやっています。
 早めの受診をおすすめします」

とありました。


また「はやりもの」かぁ。
うちも貰ってくるのかなー・・・


と嫌な予感を感じながら玄関を入ると、先生がさっっっと隼之介を連れて出てきて、

「しゅんちゃん、お口あーーーん」

・・・あら、口の中に赤いツブツブが。
手にも、足にも小さなツブツブが。
ありゃりゃ、今朝はこんなのなかったよなぁ。

体を触った感じ、少し熱もありそう。
「すぐに受診してきます」
と先生に伝えて保育園を出ました。

おっと、病院の保育園を予約しなきゃ!
病児保育の定員は空いているとの事。ラッキー!予約して、保育園近くの病院へ。

「手足口病ですねー」

確定でしたー(泣)。


口が痛そうなので煮込みうどんにしたら、思ったより食べたので少し安心。グッタ
リでもないけどちょっと元気ない。熱のせいかな。計ってみると、なんと39.5℃。
ひゃー、ネットで色々調べたけど、高熱が続くと良くないみたいじゃん。明日の朝
には下がっていますように。

隼之介が早く寝たので、私の心配をよそに遼太郎はニコニコ。なぜかって、パソコ
ンで遊べるから。パソコンを開いていると、いつも隼之介が邪魔しにきて、キーボ
ードをバンバン叩いたり、ヨダレをたらしたりするのです。隼之介が寝たらやって
いいよ、と言ってあるので、隼之介が寝ると遼太郎の目は「キラ~~~ンshine」と輝く
のでした。

しばらく、ゴーオンジャーのHPを見たり、しまじろうのゲームをやったりしてい
たかと思うと、「九時になったらおしまいね」と言っておいたのをちゃんと覚えて
いて、「シャットダウンしたよ」(←昨日教えたばかり!)と、パソコンを閉じて
私の元にやってきました。


なんておりこうさんなの!!!
いつもだったら、「まだやりたいー!」とダダをこねるのに。
今日はとびきりおりこうさん
歯磨きも嫌がらずに出来たし。

横になって、絵本を読んであげようとしたら、

「おかあさん、もう頭痛くない?」

と聞いてくれたのです。
週末は、目が開けられないくらいの頭痛で横になってばかりだったので。

「もう大丈夫だよ。ごめんね。心配かけちゃったね。ありがとう。」

と言うと、

「オレ、しんぱいしちゃったんだもん」

と泣きそうな顔に・・・。

なんて優しいのかしら。こんなこと初めて言ってくれたよぅおかあさんは嬉しいよ
ぅ。
遼太郎をぎゅーーーっとしたら、「えへへ」と照れくさそうに笑いました。


いつの間にか、自分のことを

「オレ」(発音はオレdown。オレupではない)

と呼ぶようになった遼太郎。

なんだかお兄さんになったなぁ。

アホな事も言うけどね。

そんな遼太郎が大好きさheart02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

詩人(?)な一面

外に出たら、霧雨が降っていた。

遼太郎が

「やさしい雨だねー!」

なんて言ってた。


ふぅーん、めるへんちっくな事も言うんだぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2008

子供にふりまわされてます

今週月曜日のこと。

帰宅して、夕飯を作っている間、遼太郎は何か一人で大人しく遊んでいました。

そのうち・・・

「おかあさーん、はいっちゃったー」


???

「何が?」

手には昨日飲んだワインのコルク。

よくよく聞いてみると、コルクの破片を鼻に詰めて遊んでいたら、奥に入ってしまったとのこと。

バカじゃないの!?


覗いてみたら少し見えたので、ライト付きの“耳かき”で取ろうとしたら

「やだー!それは痛いからやだー!!!」


痛くないと必死に判らせようとしても無理。
鼻をかむのも下手なので、鼻息で出すことも無理。(隼之介だって自分で鼻かめるのに)

しょうがない。もう夜だし、行きなれた(?)救急センターに行って取ってもらうか。と思ったら、救急センターは20時から。今は19時少し前。夜、耳鼻科を診てくれる病院を問い合わせると、YH共済病院だという。任せてー。そこなら父の付き添いで何度も急患受付に行った事あるし、駐車場事情も把握してるし。

落ち着いて病院に向かったので、子供達も不安がること無く、“いつもとちょっと違うドライブ”のつもりらしい。車の中で、持ってきたおせんべいをバリバリ食べ、ゴーオンジャーの歌を繰り返しご機嫌で歌って病院に着きました。

持ってきたコルク本体を先生に見せて

「ここのかけらを鼻に入れてしまったみたいです」

と説明すると、少し覗いた後、ピンセットでひょいっと抜き出してくれました。

15㎜×5㎜ の、まぎれもなく、このコルクにピッタリはまるカケラでした。

それからバキュームで吸った後、スコープで覗いて確認しましたが、これだけだったみたいです。
鼻に入れる子は、耳にも入れる事があるんだよねー、と耳も確認したけれど、耳には入れなかったみたい。

「こういうことをする子はねー、常習性があって、繰り返すから気をつけてねー。ビーズとか豆とか。」

と言われて帰ってきました。


まったく。

アホか。


何が楽しくて鼻にコルクを入れてたんだろう。


帰宅して、遼太郎はフツーにご飯を食べて寝ました。

その後困ったのは隼之介ですよ。

洗濯物やキッチンを片付けていたら、夜中12時過ぎに起きだしてしまい、なかなか寝てくれません。ボールで遊ぼうと誘ってくれるのだけど、もう寝る時間ですよ。

毛布を掛けて押さえつけ、お腹をポンポンしながら、我が家の子守唄「雨ふりくまの子」を歌って寝かしつけようとしたら、一緒に歌い始めちゃいました。
その後は「チューリップ」「キラキラ星」「どんぐりころころ」「ちょうちょ」などなど、隼之介ソロコンサートの始まり始まり~~~♪

あのー。夜中二時過ぎてるんですけど。


すぐ横で遼太郎はグッスリでした。


そんなこんなで、子供たちに振り回されて始まった今週。
やっと金曜日ですが、私にとっては土日出勤した日曜日の夜の様な疲れです。

お願いだから、どうかぐっすり眠らせてください。とにかく眠いです。

そうそう、後日気づいたことですが、遼太郎を抱っこして乗った耳鼻科の診察台。私が幼い頃、しょっちゅう中耳炎になってお世話になった診察台ですよ。(診察台自体は何度も取り替えたでしょうけど)30年経って子供を抱っこして再び乗るとはね。なんか感慨深いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2006

じんぐるべー

じんぐるべー
じんぐるべー
すんずーがーだるー♪

遼太郎が“ジングルベル”を歌うとこうなります。
お買い物に行く間、機嫌が良ければずーーーーーっと歌っています。
奇声を上げられるよりマシなので、歌わせています。
ああ、また笑いながら振り返る人が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みずぼうそう

隼之介が水疱瘡をもらってきちゃいました。
まだ六ヶ月なのに!!!
遼太郎は、ちょうど一歳のお誕生日のプレゼントのように水疱瘡をもらってきたっけ。

先日、ちょっと機嫌が悪いな・・・と思ったら、予兆だったみたい。微熱に始まり、プツ・・・プツ・・・と赤いものが!今日一日で、ぶわーーーっと広がってきました。「明日明後日でひどくなりますよー」と小児科の先生が言っていたなぁ。出勤できる日はいつ!?
ま、遼太郎と同様に“びょういんのほいくえん”を利用しつつ、早く出勤したいです。

それにしても、遼太郎は“びょういんのほいくえん”がある病院の車で通る度に

「しんかんせんであそぶー」

というのですよ。よく場所覚えてるなぁ。よっぽどセンターにある新幹線のおもちゃが気に入った様子。また、“びょういんのほいくえん”に行きたいみたい。また風邪ひいたら行こうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2006

「ばか」

と、最近遼太郎がよく言うようになった。
怒られた時や、何か気に入らない時に言う。
うちでは、「ばか」と言ったらほっぺをつねるようにしているんだけど・・・

「ばか。」

あっ・・・言ったな、と思っていると、遼太郎は一瞬『マズイ!』ってな顔をして、すかさず

「ばかっていっちゃーだめだよねー」

なんて言ってごまかす。

「そうだよねー。ばかって言っちゃだめだねー。」
「うん。ばかっていわないねー。」


毎日これの繰り返しです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2006

マズイおくすり

 遼太郎は咳が続いているので、白くてマズ~イシロップの薬を飲んでいます。大人でもウエッとなる臭い。初めて飲んだ時はマズさに吐いてしまいましたが、諦めたのか、最近はイヤイヤながらも素直に飲んでくれます。大好きなジュースを目の前に用意して、「コンコン治るよ。白いの飲んだらジュース飲もうね!」と励ましています。そして、頑張って飲んだら超誉める!!!「遼ちゃんすごぉーい!飲めたねー!頑張ったねー!コンコン治るよー!」と、大袈裟に誉めると、「えへへへ~。がんばったー。コンコンなおる。」と照れ笑い。もー、可愛いったらないですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2006

初めての入院

 隼之介が入院してしまいました。

 8月4日。いつものように遼太郎を保育園に送り、隼之介とスーパーで買い物をして家に帰りました。隼之介を車からベビーカーに乗せる時、首の後ろが異様に熱い!『ま、今日は暑いから火照っているんだろうな。家に着いたらクーラーかけて涼しくしていたら治まるだろう』としか考えていなかったんだけど。
 家に着いて計ってみたら37.7度。ありゃ、高いぞ。どうしよう。そういえば、おっぱい飲んでからしばらく経つのに買い物中全然泣かなかったなぁ。そういえば夕べはいつもよりもグズってなかなか寝なかったなぁ。少し経ってからまたはかってみたら、38.3度???これは上がりすぎじゃん。病院に行かなくちゃ!

 隼之介が生まれた総合病院はもう受付終了している時間。家族でかかっている個人病院に行こうかな。でもまだ二ヶ月弱だから、総合病院の方が手っ取り早いかも・・・。電話で聞いてみると、急患で診てくれるとのこと。家を出る前にもう一度計ってみた。39.5度??????????ひゃーっ!なんだこの熱の高さは!しかも2~3時間のうちにみるみる上がっているし!顔色も悪いし!助けて先生ーーー(;_;)

 先生は診てすぐ、「入院しましょう」。二ヶ月やそこらで高熱が出るのは危険なので、入院&精密検査が必要とのこと。隼之介は相変わらずグッタリ寝ているので、レントゲンもCTもキレイに撮れたとか。いいんだか悪いんだか。

 病棟に移り、処置室で髄液や血液を採られている隼之介。あんな小さな身体で、どこからこの声が出るんだろうって位の大きな泣き声を聞きながら、私はロビーで泣いて待っていました。頑張れ隼之介!とりあえず検査結果待ち。隼之介を置いて帰宅。

 家に着いてため息。空っぽのベビーベッドを見て涙。枕に付いている隼之介の細~い髪の毛を見て涙。枕の匂いをかいで涙。もう、泣けてくるよ(;_;)。

 遼太郎のお迎えに行ったら、遼太郎は後部座席のベビーシートを覗き込んで「しゅんちゃんいな~い」と気付いた様子。「しゅんちゃんはね、お熱出て病院にお泊りしてるの。」「ふぅ~ん・・・。」判っているのかな?

 家庭の医学を開いてみた。なんだか熱に始まる重篤な病気ばかり目に入って不安は募るばかり。思わず私の両親のお位牌に向かって手を合わせちゃったよ。「隼之介を守ってください」って。

 次の日、検査結果を聞きに病院へ。髄液もCTもレントゲンも重篤な反応は無いとのこと。まだ熱があるので、抗生物質を点滴されていました。痛々しくてまたまた涙が出そう。「あの・・・命に関わるとか・・・」「いやー、そんなんじゃないですよ。」先生に笑われてしまった(^_^;)。できるだけおっぱいを飲ませた方が良いと言われたので、部屋を借りておっぱいをあげて帰りました。病院は家から近いので、おっぱいをあげに通おうっと。面会時間は3時からだけど、これは面会じゃなくて大事なお食事だもんね。その日から毎日3回通っちゃいました。帰宅しても腕に隼之介の匂いが残っていて、クンクン嗅いでしまう。いい匂い。(おかしいかな?)ちゃんと食べてたくさん良いおっぱいが出るように頑張らなくちゃね。

 3日目くらいから熱は下ったので、一安心。ミルクもよく飲むし、看護婦さんに愛想ふりまいているらしい。5日程、部屋の都合でナースステーションの隅で、新生児用のベッドに寝ていました。後は大部屋に移ったけど。私の顔を見るとニコニコ笑いながら目で何かお話しているみたいなの。「お母さん、今日もたくさんミルク飲んだんだよ。血を採って痛かったけど頑張ったんだよ。」とか言っているのかもね。勝手に想像してまた涙が出そう。おっぱいをあげて帰る時、病室でポツンと寝ている姿は「なんて小さな命・・・」と思ってしまうけど、同時に「小さいのに強いなぁ。私もしっかりしなくちゃ!」とも思いました。

 結局、10日に退院できました。ウイルス性の感染症(いわゆる風邪)だったようです。特別な処置ではなく、抗生物質の点滴でおさまりました。7日間の入院生活の間に満2ヶ月を迎え、オムツも新生児用からSサイズに成長。ちょっと私から離れている間に、すごく大きくなった気がするなぁ。よく頑張ったね、偉かったぞ、隼之介。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2006

元気100倍!!!

 遼太郎は今日も超元気です。
 保育園から帰ってくると、「三輪車乗るの~!」と言ってききません。自宅の周りをぐるっと回るだけでも私はヘトヘト。だって、ペダルを漕がないで地面を蹴るもんだから超早い!大きいお腹で追いかけるのは大変です。それなのに遼太郎はゴキゲンで歌を歌いながら、通りすがりの知らない人に「こんにちは~!」とご挨拶をしながら、賑やかに“三輪車ドライブ”です。
 ベビーカーに乗せられてニコニコ愛想を振りまいていた頃が懐かしいです。元気に成長しているのは嬉しいんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2006

あっという間の一日でした。

 今日は保育園で“保育参観”でした。園長先生のお話の後は、クラス毎に分かれていつも歌っている歌や体操を披露してくれました。後は一緒に給食を食べて解散。帰り際、4月1日に初めての登園記念にタンポポの種を植えたとかで、その時の写真をプレゼントしてくれました。種を植えたプランターを前に、担任の先生に抱っこされて写っている遼太郎の顔ったら・・・!超泣いてるんだもん。「こんな知らない人ばっかりに囲まれて僕はどうなっちゃうんだろう・・・」って顔でした。「お昼はバナナ少ししか食べませんでした」という先生からの初日の報告に納得です。
保育園から一緒で仲良しのT君のおうちに遊びにいきました。お友達の家に遊びに行くのは初めて。遼太郎も、おもちゃの取り合いをしつつ楽しく遊んでいたし、私自身はママとたくさんおしゃべりできて楽しかったなー!お迎えの時に会っても、なかなか落ち着いて話せなかったので。

 ママは偶然にも私と同学年で話も合うので話が尽きず、ついつい長居してしまいました。旦那さんも釣り好きとのことなので、今度は家族揃って遊びたいなー。楽しみがまた一つ増えた日でした。

 午後のお昼寝もせずに目一杯遊んだ遼太郎は、家に帰ってしばらくすると寝てしまいました。近くには、ロールパンの袋が。テーブルの上に置いておいたロールパンを勝手に開けて食べた様子。まだ19時なのにー!ま、いいか。明日は日曜日だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)