August 16, 2008

夢を見た。

明け方、夢を見た。

とても嬉しい夢だった。


母が微笑んでいる傍らには、遼太郎と隼之介が座っていた。


「うちの子がいーちばん可愛い!!」

と、二人をギューっと抱きしめる母。

少し離れた所に立っていて、他の誰かとそれを見ている私。

「これが、九年間私が望んでいたこと。」

私はそう話してボロボロ泣いていた。

夢の中でも私は、母が既にこの世の人ではないことが分かっていた。

「お母さん!」

自分の泣き声で目が覚めた。

私は、九年前に他界した母に、孫の顔を見せてあげられなかったことをずっと悔やんでいた。
最後に母と会話したのが子供の事だったから。

「子供はまだなの?」

「早く孫の顔が見たいわ」

と、少し寂しそうな顔をした。自分がもう長くないと分かっているのか、諦めているような寂しい顔が、今でも忘れられない。

その日のちょうど四年後に、遼太郎は生まれた。四年早ければ、顔を見せてあげられたのに。遼太郎の誕生はとても嬉しかったけれど、それだけが悔しかった。

時々母が夢に出てくるけれど、目が覚めて、

「あ、遼太郎と隼之介の話するの忘れた!ちゃんと見ていてくれているのかしら。私が母になったこと、知っているのかしら。」

と心配になったりもした。


でも、今朝の夢で、夢が叶った。

母は、孫を抱きしめることが出来た。
「可愛い!」と言ってくれた。
お月様から、ちゃんと孫二人を見ていてくれているのだ。

「あ、おつきさまだ!あそこに、おじいちゃんとおばあちゃんがいるんだよね!」

よしよし。赤ちゃんの時から言い聞かせていることを、ちゃんと覚えているらしい。


「そうだよー。遼君と隼ちゃんが、いい子にしてるかなー、かわいいなーって見てるんだよ。いつも見守ってくれているから、寂しい時でも大丈夫だよ。」

「うん。りょうたろうねー、おつきさま好きー」


もー、なんて泣ける事を言ってくれるのだろう。
お月様も、遼君の事が大好きだよ。

あとは、生まれる前に母に会ったことがあるか聞いてみたいんだけどな。

何か、母からの伝言は無いのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2008

「となりのトトロ」で泣けた・・・

何年ぶりかな。「となりのトトロ」を見たの。

始めの方のシーンで、入院しているお母さんのお見舞いに行く、サツキとメイとお父さん。

メイが、

「おかぁさーん!」

と、お母さんに抱きつくシーンで、泣けた。

あらあら、私ったら、いつの間にか母の目線で見てる。

それから、一時帰宅予定だったお母さんが、具合が悪くて帰れなくなっちゃった話の所。

「お母さん、死んじゃってもいいの???」

サツキに強く言われて、メイが「うわぁぁぁぁぁぁん!」と泣いてしまうシーン。

昔なら、顔をグシャグシャにして大泣きするメイが可愛くて笑って見ていたのだけど、今回は泣けてしまった。

お母さんが大好きなんだね。

お母さんも、君達が大好きだよ。

ってな気持ちになった。

あと、製薬会社のCMだったと思う。

入院しているお母さんに花を買おうと、学校帰りに花屋さんへ寄る男の子。だけど、お金が無くて買えない。
男の子は、公園の隅で画用紙に赤い花を描いて、お母さんへプレゼントするの。

しばらくお母さんの傍でお菓子を食べて、つかの間の楽しい時間を過ごすんだけど、再び辛そうに帰っていく男の子。泣きそうになるのをこらえて振り返らずに帰る後姿を、病室のドアから見送るお母さん。

自分に重ねて見てしまったりしてね。
15秒程度のCMで、すごく泣けてしまうのよ。

涙もろくなったなぁ。


歳かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2008

アホ兄弟

お迎えに行ったら、隼之介の担任の先生が「今日はしゅんちゃん大好きなボールbaseballでいっぱい遊びました!」と言うので、「寝言で“ボール”と言っちゃうくらいボールが好きだもんね」と言うと、隼之介はニコニコ。

先生が「将来はサッカー選手かなー。野球選手かなー。」と言うと、遼太郎がやってきて、

「“やきゅう”と“やきうどん”って、なんか似てるねーdelicious

だって。

なんか、うちの子ってアホだなー、と思う今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

アホの二歳児

テレビで「世界のナベアツ」が出てきたら、

隼之介が叫んだ。


「おもろーーーーーぅ!」


アホなことには反応が早い二歳児。


3の倍数がわかる日はまだまだ先だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2008

地球のために出来ること

エアコンをなるべく使わないとか。

夏は高めに設定するとか。
(間違っても去年の夏みたいに“やさしい暖房”で寝るのは避けたい)

エコバッグを使うとか。
(いつもカバンに入れておかないと意味無いけどね)

節水型洗濯機にするとか。
(風呂水給水にしても、あんまり風呂水が減っていないと、ちょっとガッカリしません?それだけ節水なんでしょうけど)

それからそれから・・・・・・

車。

「まだ乗れるけど、燃費の良い方に乗り換えよう」

関根勤も言っています。

家族も増えたし。大き目の車に乗り換えかな。

いよいよ、8年間お世話になったインプレッサにさよならです。


母が亡くなってちょうど一年後に我が家に来たインプレッサ。

飲んだくれの父を何度も病院に運んだなぁ。
夜の急患受付は慣れちゃったよ。(先日遼太郎を連れて行ったし)

足が痛い痛いって言って、お尻がスッポリはまる助手席のシートには座れず、やっとの思いで平らな後部座席に乗せたっけ。

遼太郎が生まれ、おそるおそるベビーシートに乗せて買い物に行ったなぁ。
スーパーの駐車場ではいつも端っこに停めて、おっぱいをあげたり、オムツを取り替えたりしたなぁ。
今では自分で乗って、自分でベルトもできるもんね。
隼之介のベルトも手伝ってくれるもんね。

仕事に復帰して、家→保育園→会社→保育園→家 の往復を頑張ってくれたインプレッサ。

父の危篤状態が一年続いて、家→保育園→会社→病院→保育園→家(→時々また病院)という、気が狂いそうな毎日の往復も頑張ってくれました。インプレッサが何のトラブルも無く頑張ってくれたから、不安な私も頑張れたんだよ。


激動の八年間を一緒に過ごしたインプレッサにさよならです。

どうもありがとう!!!


そしてそして・・・


つぎは“エスティマ”ですよ。

ワゴン車ですよ。(言い方古い?ミニバンって言うんだね)

3ナンバーですよぅ。

こわいよぅ。

こわいので、バックモニターやら、コーナーセンサーやら、てんこ盛りつけました。あれ、頼んでいないのに、勝手に車庫入れしてくれる機能まで付いているとか。すげー。

私はこれを

「人間そこまでダメになったか機能」

と呼んでいます。

スターレットで始まった私の車人生。
黄色いキャンバストップ。上が開くやつです。
超目立つんですよ。あまり走ってないので、「同じ車だ!」と、すれ違ったのは3回くらい。
夏の朝は虫がわんさか集まっていたなぁ。

二台目のスターレットを買うとき、「えーーー、幅が5センチ大きくなるんですかぁ?長さも?」なんて言って、左前にポールをつけようと思ったくらいビビリ屋でした。

二台目のスターレットと共にお嫁に行き、次に乗ったのはユーノスプレッソ。マツダの、超マイナークーペです。

すっごいカッコイイ車でした。街で見かけて「これだ!!!」って一目惚れして、探して探して買った中古車。スターレットよりもずっと大きいけど、プレッソが好きで好きで、走るのが楽しくて、すぐ慣れました。走っていて、同じ車を見かけると、お互いニコッっとしてしまうくらいマイナーでした。ガソリンスタンドのお兄ちゃんに、「カッコイイ車ですね。これ、何ていうんですか?」と、よく聞かれたもんです。

その次がインプレッサなのでした。

今思うと、愛車を例えるなら。

10代の時は“友達”(スターレット)

20代の時は“恋人”(ユーノスプレッソ)

30代の時は“家族”(インプレッサ)

って感じですかね。
まさに今度のエスティマも、家族ですよ。

スターレットで始まって、いよいよ私もエスティマですよ。
おおー、すげー。大丈夫なのか?

エスティマって言ったら、世の中のお父さんが乗るやつじゃん。
とか言っているうちに、私もお母さん四年目。

そういえば、ミニバンのCMって、女性が運転していることが多いですね。子供たちを乗せて、お父さんを迎えに行くとか、家族旅行の運転手はお母さん、みたいな。パンフレットだって、女性が乗っている写真ばかり。世のお母さんをミニバンの世界に誘っているんですね。

「そんな大きいの乗れないわ」と怖がっている奥さん(やだ、私じゃん)の為に、バックモニターや、自動の車庫入れ装置が出来たんでしょうね。
そんな波に飲まれてしまったワタシです。

うちの可愛い子供たちを乗せて、たくさんお出かけしようね。
お願いしますよ。エスティマくん・・・エスティマさん、かな。


燃費もお願いしますよ。

地球の為にね。

一億円当たったら、自分専用の水色の“Fit”を買うと決めている私。
これなら間違いなく燃費良いよね!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

弱虫遼太郎

久々の更新です・・・。

今日帰宅してテレビをつけたら、たまたま「衝撃の瞬間映像」みたいのをやっていました。

火薬倉庫らしき建物で火災が発生して、ドカーン!ドカーン!と何度も爆発している映像でした。

隼之介は

「うわー、いてー(見てー)、すおーい!(すごーい)」

と、大興奮。

遼太郎は、何も言わずテレビをじーっと見ていたんだけど、その映像が終わると、振り向いて

「おかあさん、はなびこわい・・・」

目には涙が溜まり、少し震えているようでした。


あらあら、遼太郎には衝撃が強すぎたか・・・

「大丈夫だよ。お母さんがいるから、こわくないよ」
と、しばらく抱っこしていると、少し落ち着いたみたい。

その後も、思い出したように


「おかあさん、はなびこわい・・・」

と、何度か私の足元にしがみついてきました。
相当怖かったのね。ごめん、チャンネルすぐに変えるべきだったね。


思えば私も、「太陽にほえろ」が嫌いでした。

人が銃で撃たれて死ぬシーンがショックで、「太陽にほえろ」のオープニングがかかると、

「やめてーーー!!!テレビ消してーーーーーーーー!!!!!」

と半狂乱になっていたのを覚えています。

今でも、あの曲がかかると、胸がチクッとします。

そういえば、「名探偵コナン」の曲も、「太陽にほえろ」に似ていませんか?あの曲も苦手です。

あと、遼太郎の苦手なもの。

デパートなんかのトイレにある、手の乾燥機。
「ゴーーーーー!」という騒音が怖くて、最初はトイレに行けませんでした。
今でも、トイレに行く度に、「“ゴー”ってしない?」と聞いてきます。
「しないよ」と言うと、すごく嬉しそうに「よかった・・・」と言います。
時々いじわるして、「“ゴー”ってしていい?」と聞くと、
「だめー!!やだやだ!!!」
と足にしがみついてきます。


けっ。

弱虫め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

ありがとう、電王。

10日も前の話ですが・・・書き足りなかったので、改めて。

毎週楽しみにしていた「仮面ライダー電王」が終わってしまいました。

私のことだから、きっと泣いちゃうんだろうな~と思ったら、泣いたり笑ったりの大満足の最終回でした。
放送が始まった頃は、「なにそれ~」の連続だったけど、それがまた楽しくて!
こんなにハマるとは思いませんでした。

で、最終回。

ちょうど8時20分。
涙、涙・・・のシーンですよ。

イマジン達が消えて、モモタロス達も消えて、座り込む良太郎。
「まだ話したいことがあったのに・・・さよならも言えなかった・・・。」

私はポロポロ、ふざけていた遼太郎もジッとTVを見ている・・・

そこに突然、


たらったったったーーーーーたーらーら♪

「俺、参上!」の曲が!!!


えぇーーーーーっ!!!!!
モモ達、消えてないの??????????


私の携帯メール着信音でした。


タイミング良すぎ。

その後に、モモタロスが「俺、参上!」の看板持って隠れてるんだもん。それを予言するかのようなメール・・・。(電王は見ていない義妹からのメールでした)

電王を見ている時に、テレビと同時に「俺、参上!」の着メロが鳴った時は遼太郎と大笑いしたけど、今回はすごいタイミング!


私が喜んで見ている影響か、遼太郎はゲキレンジャーよりも電王の方を
繰り返し見るようになって、色んな武器をブロックで作って、電王ごっこに夢中。

思えば去年。以前住んでいたマンションで、お隣ではないけれどお世話になったおじさんに、洗剤セットを持ってご挨拶に行ったら、「お礼に」と電王のソフビ人形を下さいました。ソードフォーム、アックスフォーム、ガンフォームの3体。
多分、おじさんは電王も何も判らないけど、「男の子が好きそうな最新のヒーロー人形」という選択で買ってきて下さったんだと思います。内心、『仮面ライダーあんまり見ていないんだけどなー』と思っていたんだけれど、それが今では大活躍!
少し前に、そのおじさんに偶然お会いした時、「頂いた仮面ライダーで毎日遊んでいますよ!」と言ったら喜んで下さいました。
それにしても、なぜロッドフォームは買わなかったのか、気になります。いや、頂いた身分で言うことじゃないですけどね。おじさんがパッと見て、カッコ良く見えなかったのか?いやいや、カッコ良くて売り切れていたのか?後者に違いない。

そしていつの間にか、ゲームセンターでダンナが吊り上げたゼロノスと、私が買ったラムネ付きのロッドフォームで、とりあえず基本が揃ってしまった我が家。一年で、どう変わるか分かりませんね。


電王のパンツも、結構買ったなー。3歳半を過ぎても、オムツがなかなか取れない遼太郎。試しに電王のパンツを買ったら大正解!
トイレが間に合わないと、「おしっこで濡れてゼロノスが泣いてるよー」「カッコイイ電王のパンツが汚れないように、次は頑張ろうね!」
と、怒らないで励ましたり。毎日大量に汚れるので、買ったパンツは10枚以上。
電王パンツのお陰で、オムツ外れました。


それから、ご飯も。

デネブが作った美味しそうな食事をモリモリ食べる侑斗。
それを遼太郎が真似するんですよ。

「ねぇ、お母さん、侑斗みててー」(侑斗の真似するから見てて)

ご飯をモリモリ。煮魚もパクパク。
ご飯がなかなか進まない時は、
「侑斗みたいに食べてー」
というと、
「侑斗みててー」といって、モリモリ食べてくれます。

素直だなぁ。カワイイ奴だなぁ。

ホント、一年間電王を見て成長した遼太郎です。
野上良太郎君、ありがとう。


でもリビングにかけてあるカレンダーは電王。
我が家の電王は、また一年間走り続けるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2008

ついに私も DS Lite!

ダンナにおねだりしてDS Liteを買ってもらいました!ありがとー
ゲームに興味ないし、やる暇なんてない私がなぜかというと、家計簿を付ける為。

じゃーん!

「がんばる私の 家計ダイアリー」


今まで何冊の家計簿を三日坊主で終わらせたか・・・
今度こそ家計簿を付けるのじゃ
可愛いキャラクターと軽やかな音楽に和みながら、楽しく続けられそうです。

画面に保護シートを貼っていたら、遼太郎が
「あ、すげー!でぃーえす!見せて見せてー!りょうくんもやりたーい!」
と、予想通り覗き込んできたので、ちょっと入力させてみた。

交際費  3,333,333円
服        2円
ミルク、オムツ代 5円
日用品      5円
遊び代      2円
ガス       2円
書籍・雑誌    8円
水道       6円

いきなり交際費の値段に大笑い。
こんなお付き合いは嫌だー!
それに、“遊び代 2円”って何??(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2008

あけましておめでとうございます!

昨年は私のくだらない日記を見に来てくださってありがとうございました。皆さんの優しいコメントを頂いて、楽しく続けられました。

今年もおバカな子供ネタが多いと思いますが、チラッと遊びにきて頂けたら嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

お誕生日です

今日は私の誕生日です!えへへへー。

37年間生きてきて、辛い事もたくさんあったけど、今は、楽しい旦那様と、可愛い子供2人に囲まれて幸せに暮らしております。

昔、母に「お母さん、お誕生日のプレゼント何がいい?」と聞いたら、「あなたが元気でいてくれたら何もいらないよ」と言っていたのを思い出します。「なんだー。そんなのつまんない。何かリクエストしてよー」って思っていたけど、今は私も母と同じ思いです。どんなに素敵な花束よりも、高価な宝石よりも、家族の笑顔がそこにあったら、それだけで嬉しいんですよ。

元気で大きくなってね。
可愛いこどもたち。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

より以前の記事一覧